悟りの証明

仏教の一隻眼

悟りの証明(はじめに)

仏教は「悟り・見性」の宗教です。従って、悟りを得ていない者は、いかなる宗派のいかなる高僧といえども、仏教を語る資格はありません。出家であろうが、在家であろうが、仏道を歩む本人にとって、仏教は非情なものです。悟りを得てすべてを得るか、悟りを得ずして苦悩の中で一生を終えるか、「オール・オア・ナッシング」なのです。

 

このブログで、これからしばらく、徹底的に「悟り」について掘り下げてみたいと思います。私もそろそろ「お迎えが来る」年齢になって来ましたので、多分、このブログが遺言になることと思います。